膝の痛み-原因・症状・治療法ガイドリンク・お問い合わせ・免責サイトマップ


膝の痛みの原因、治療法は様々

膝の痛み 膝の痛みには変形性膝関節症をはじめとして、成長痛、膝外側部痛、十字靭帯損傷、半月板損傷、十字靭帯損傷などがあり、原因も治療法も様々です。

スポンサードリンク


膝の痛みを治すには、生活習慣の改善が有効

膝に痛みが出ている原因によってどの治療法を選ぶかは変ってきますが、姿勢や肥満、生活習慣が膝の痛みを作り出しているケースも多く見られます。

ですから日常生活を見直しつつ、病院での治療・整体やカイロプラクティックで膝の痛みを治す、サプリメントを摂る、運動療法を行うなど、自分に合った方法で膝の痛みを改善していくといいでしょう。


日常生活を見直す

・身体を冷やさないようにする
・なるべく重い物を持たないようにする
・足に負担がかかるヒールなどを履かない
・肥満解消する
・膝に痛みが出ていない時は軽い運動を行なう
・正座しない
・関節を保護する為にサポーターをつける
・入浴はぬるめの温度で20分以上(血行を良くするため)


関節の軟骨をコレで修復!

病院の薬は膝の痛みを改善してくれます。
しかし、それは軟骨を修復する為のものではありませんから根本的な解決にはなりません。

ですから、病院の薬で炎症や痛みを抑えつつ、軟骨細胞を再生させる働きのある成分をサプリメントで補助的に摂るといいでしょう。


関節に効果のある成分

「コンドロイチン」
ムコ多糖の一種で、体内にあるコンドロイチンは加齢と共に減少します。
細胞に栄養と水分を与える働きがあります。

「グルコサミン」
軟骨のもとになる物質をつくる成分です。

「MSM(メチルスルフォニルメタン)」
骨の成長に必要なコラーゲン、たんぱく質の生成に必要な成分


また、膝に激しい痛みが出ていないようであれば、自宅でできる簡単な体操を併せて行なうといいでしょう。

スポンサードリンク


copyright©2010  膝の痛み-原因・症状・治療法ガイド  All Rights Reserved |リンク・お問い合わせ・免責