膝の痛み-原因・症状・治療法ガイドリンク・お問い合わせ・免責サイトマップ


膝の軟骨は再生しない

膝の痛み 膝に痛みが出るのは、様々な理由で膝の軟骨がすり減ってしまう為です。

年を重ねれば、骨は磨耗して弱っていくだけで新しく再生されることはありません。つまり膝の痛みなどの関節痛の症状はひどくなっていく一方なんです。

スポンサードリンク


膝の痛みに効くサプリメント

病院で処方される薬は、あくまで痛みを軽減して炎症を抑える為のもので骨を強くすることはできません。

関節や骨を保護したり、細胞組織に栄養や水分を与えてあげて損傷した骨を元気にする為に有効なのが「サプリメント」です。


膝の痛みに効くグルコサミンとコンドロイチン

「軟骨成分」と言われるグルコサミンとコンドロイチン。

グルコサミンはエビやカニの甲殻に含まれる成分で、コンドロイチンはフカヒレなどに含まれている成分です。


◆グルコサミン

細胞と細胞を結びつける作用があり、特に膝関節の新陳代謝を促進させてくれる働きがあります。

体内で生成されるグルコサミンの量は年々減っていきます。
これにより、関節痛を引き起こしてしまう方が多いのです。

国内の臨床試験でもグルコサミンが関節の可動域を上げ、変形性膝関節症によって起こる痛みを軽減させるなどの結果を確認しています。


◆コンドロイチン

ムコ多糖類の一種で軟骨を構成する成分です。

軟骨を構成する働きの他に弾力性や水分保持の働きを持っています。
また、細胞の新陳代謝を上げる働きもありますから炎症を起こしづらくさせます。


グルコサミンとコンドロイチンは一緒に摂ることで相乗効果が上がります。

サントリー、小林製薬、アサヒなど大手メーカーをはじめとする健康食品会社から種類豊富に販売されています。

値段や効果・評判をリサーチして「続けられるもの」を選ぶといいですね。

スポンサードリンク


copyright©2010  膝の痛み-原因・症状・治療法ガイド  All Rights Reserved |リンク・お問い合わせ・免責